心を制御する訓練

制心訓練とは文字通り心を制御することが目的である。

瞬間的な対応の訓練としては自由組手において平常心を保つなどがある。

長期的な心の制御訓練としては、毎日の站樁(立禅)を習慣化しようとすることなどで実践できる。

そして瞬間と長期の中間的な訓練として、身体を動かさない静功やゆっくり動く動功などがある。

つまり瞬間的なーつ一つの姿勢、動作、反復、習慣化、ひいては人生全般、全局面における心の制御能力、集中力を高めるのが制心訓練であるといえる。

=======
空手家との組手や演武の動画は下記サイトでご覧いただけます。

https://ssakamoto.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です